噂のニュース速報

世界最大級のトドの仲間の化石を発見、絶滅種の可能性/千葉県

世界最大級のトドの仲間の化石を発見、絶滅種の可能性/千葉県

1: 一般人φ ★:2012/12/07(金) 23:14:24.44 ID:

 千葉県立中央博物館(千葉市)は7日、世界最大級となるトドの仲間のあごの化石が、同県市原市の
約90万年前の地層から見つかったと発表した。現在生息しているトドの約1・5倍の大きさで、絶滅種とみられる。
8~24日に同館で一般公開する。

 同館によると、化石は右下顎の先端部分で縦10センチ、横13センチ、厚さ6センチ。重さは710グラムで、
犬歯の歯根や5本のきょう歯の歯槽が残されていた。体長約5メートル、体重約3トンの雄と推定される。

 研究員が5月、市原市朝生原の梅ケ瀬渓谷で発見。国立科学博物館地学研究部に確認を依頼し、
骨の特徴などでトドの仲間と判明した。

▽画像  公開された、世界最大級となるトドの仲間のあごの化石=7日午後、千葉市の千葉県立中央博物館

▽記事引用元 共同通信(2012/12/07 19:20:36)
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120701002277.html

▽千葉県立中央博物館プレスリリース
http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=757

2: 名無しのひみつ:2012/12/07(金) 23:18:15.43 ID:

これだけでよく分かるな

骨の一部だけでなんでドドと分かるのか?

3: 名無しのひみつ:2012/12/07(金) 23:20:14.29 ID:

写真が貧弱すぎる
せめて、空母と並べたイラストがほしい
4: 一般人φ ★:2012/12/07(金) 23:23:49.70 ID:

>>3

ヒトと比べてこんなもんです。

11: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 00:04:31.75 ID:

>>4

ありがとう、でも、世界最大級というからステラー海牛ぐらいあるかと

5: 名無しのひみつ:2012/12/07(金) 23:25:20.68 ID:

これはすげー

ゾウアザラシ並みか

6: 名無しのひみつ:2012/12/07(金) 23:33:27.36 ID:

うちの嫁もトドみたいだよ……25kg増えって詐欺だろ。
7: 名無しのひみつ:2012/12/07(金) 23:34:17.68 ID:

トドマツ オソマツ ジュウシマツ カラマツ イチマツ
8: 名無しのひみつ:2012/12/07(金) 23:41:55.77 ID:

トド、セイウチ、アシカ、アザラシ…
全く区別が付かないんです…
9: 名無しのひみつ:2012/12/07(金) 23:53:57.33 ID:

ルチ将軍の化石ですやん?
10: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 00:00:59.36 ID:

世界最大級のペドの仲間に見えた
もう寝よう・・・
12: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 00:23:39.32 ID:

梅ヶ瀬層か。しかし甲能さんの名前を出さないとは、ひどいプレスリリースだ
13: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 00:27:27.61 ID:

なんで絶滅したんだろ?
14: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2012/12/08(土) 00:38:08.53 ID:

海棲動物は浮力のおかげで、かなり大型になれる
でも多分、出産育児で上陸するメスの成獣ではないだろうな
3㌧のヨメはないだろ
15: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 00:45:43.22 ID:

トドなら俺のとなりで寝ているよ
25: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 13:42:42.15 ID:

>>15

奇遇だな。ベッドは別になってるが化石みたいなトドが居るわ。

16: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 00:54:22.06 ID:

↓とどのつまりは
17: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 01:15:22.56 ID:

おっとせい
18: 素人 ◆GD..x272/.:2012/12/08(土) 04:16:13.70 ID:

またレスの付かない古生物スレの誕生か!
19: 素人 ◆GD..x272/.:2012/12/08(土) 04:17:33.99 ID:

ちなみにトドのつまりのトドはボラ(魚)の大型個体の事な。
21: 名無しのひみつ:2012/12/08(土) 05:33:59.43 ID:

>>19
 この大ボラふきがっ
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354889664/

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Return Top