噂のニュース速報

【国際】フランスの言論の自由はダブルスタンダードか? コメディアンら逮捕めぐり批判も

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/16(金)21:29:42 ID:???
パリの風刺新聞社『シャルリー・エブド』などが襲撃されたフランスの連続テロ事件に関連して、フランス司法当局は14日、テロ行為を賞賛する言動をしたなどの理由で、事件後に54人を逮捕したと発表した。 『シャルリー・エブド』のイスラム風刺が支持される一方で、こうした取り締まりが行われていることに対し、フランス国内では、「言論の自由のダブルスタンダードだ」などとする批判的な意見も出ているという。◆人気コメディアンも逮捕  英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)によると、フランス司法当局は先週のテロ攻撃後、ヘイトスピーチを行ったり、テロ行為を賞賛した者に対する取り締まりを強化するよう検察に新たに命じ、それによって54人が逮捕されたと発表した。 その中には、人気コメディアンのデュドネ・ムバラ・ムバラ氏のほか、未成年や「酔った弾みで口が滑った」者まで含まれているという。 (略) ◆「風刺」と「差別」は違う  一方、『シャルリー・エブド』は、襲撃後の最新号でもイスラム教の予言者ムハンマドの風刺画を掲載し、テロに屈しない姿勢を示した。ワシントン・ポスト紙(WP)は、この最新号が爆発的に売れたことにより、「言論の自由のシンボルとなった」と記している。  しかし、『シャルリー・エブド』の風刺が賞賛され、デュドネ氏の“ジョーク”が逮捕容疑となることについて、フランス国内では「ダブルスタンダードだ」という批判も出ているという。FTはその例として、夕刊紙『ル・モンド』の社説や著名作家のブログの書き込みを挙げている。  こうした批判に対し、言論の自由の問題に詳しいフランスの法律家は、FTで「シャルリー・エブドは、フランス社会全体の様々な対象に向けた風刺だ。一方、デュドネの発言は、差別主義的な思想がベースになった過度に政治的なものだ」とコメントしている。  また、ヴァルス首相は国会で「(風刺という)生意気で図々しい態度を取る自由と、反ユダヤ主義、人種差別主義、テロ行為の賞賛とホロコーストの否定には根本的な違いがある。後者はいずれも法が厳格に罰するべき攻撃的な行為であり、犯罪である」と述べた(WP)。デュドネ氏は2003年に、「ユダヤ人ジャーナリスト」と「ガス室」を結びつけたギャグを披露し、逮捕されたという前科がある(FT)。 ◆イスラム系コメディエンヌは「テロに迷惑している」  同じフランス人コメディアンの発言でも、広い支持を集めているケースも報じられている。アラブ系放送局『アルジャジーラ』が紹介するチュニジア系のコメディエンヌ、サミア・オロセマンさんは、自身がイスラム教徒でありながら、YouTubeに投稿した動画を通じてテロ行為を批判している。  彼女は動画で、「イスラム原理主義者」や「ジハード主義者」を「間違った事に関与する頭のイカれた連中」と批判。 「(テロのせいで)私たち(ムスリム)がヨーロッパで暮らすことが難しくなってきている。 それに(大多数のムスリムが)疲れきっていることは分かっているよね?だから、もう他の宗教を選んでほしい」と発言。 この動画は、昨年10月にカナダで起きたイスラムテロ事件を受けて作成し、今回再投稿したものだが、パリの事件後だけで10万近いアクセスがあったという。オロセマンさんの訴えは、テロ行為も辞さないという狂信的なイスラム教徒はごく一部で、「その他大勢は迷惑している」という、ヨーロッパのイスラム社会の声を代弁していると好意的に受け取れられているようだ。 以下略 全文 NewSphere http://newsphere.jp/world-report/20150116-5/ ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 11◆◆◆ http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1420949356/260
26: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)00:44:44 ID:F1X
>>1 ンなこと言っても 治安当局には治安維持の責任があんだから
これだけ締め付けているのに まだ襲撃が散発している以上 対応を緩める事なんて出来る訳ないって  
2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)21:39:50 ID:dlD
>生意気で図々しい態度を取る自由 フランス人らしいフランス人ってそうなんだw
 
21: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)00:06:05 ID:k27
>>2 一方、日本では野党第一党の民主党が、 「 人種差別禁止法で排外デモや外国人ヘイトをやめさせよう 」とか 「 もっと難民や脱北者を受け入れよう 」とか、「 不法滞在者11万人を合法化させよう 」とか 「 在日に参政権を与えよう 」とか「 中国人留学生をもっと受け入れて交流しよう 」とか主張してて 国会質疑では「移民議論の検討をどうか」と安倍にもちかけて、入管法の緩和改正に賛成して、 更に韓国政府が取り組む外国人受け入れ推進策を視察・報告してるからね。
 
3: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)21:40:29 ID:qFq
(´・ω・`)欧米見習え言うてたサヨクは息してる?
 
4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)21:42:41 ID:cm1
まあ普通にテロリストと関連してるんじゃないかという 嫌疑はかけられるだろw 街中で自爆テロなんて冗談じゃないからな
 
5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)21:44:17 ID:Yeq
「憎悪・暴力の扇動」や「テロリズムの擁護」は特定対象への脅迫 悪辣な宗教指導者などに対する「宗教権力への批判」は表現の自由 全くダブルスタンダードではない NewSphereが無知なだけ
 
6: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)21:48:17 ID:dlD
>>5 フランスにユダヤ教を批判する自由はあるの?
 
8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)21:49:58 ID:uDN
>>5 酔って口を滑らしたり、「私はシャルリー・クリバリだ」と風刺しただけで脅迫か。
 
12: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)22:48:55 ID:nEC
>>5 ムハンマドは違うだろ。 極論すると キリストにウンコさせてる。
 
7: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)21:49:13 ID:rV1
白人は昔からダブルスタンダードがスタンダードだもの。
 
9: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)22:02:41 ID:VAH
まさにこれでんなぁ no title
 
13: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)22:52:36 ID:dlD
>>9 その風刺画の日付は2012年か。
 
15: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)23:34:01 ID:WdT
ムハンマドを公然と描くこと自体がムスリムにとっては侮辱であって、単に過激派への批判には止まらない それがわかってないなら、相互理解は生まれない ただ溝は深まるばかりでなく、原理主義者にとっては格好の攻撃材料として利用されるだけだ
 
16: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)23:44:16 ID:Yeq
>>15 テロリストの思う壺だな 宗教論争なんてキリがない イスラム国は教条主義で富を収奪する団体だよ 侵略口実にする論争火種を常に探し回ってるわけ 攻撃材料なんて何でもいいんだよ
 
17: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)23:45:25 ID:9QX
世界的宗教を侮辱した挙げ句、信仰対象に私はシャルリーと言わせるハイレベル
 
18: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)23:50:04 ID:Non
むちゃくちゃだな。 自分たちに都合の良い言論は許すという宗教だ。
 
19: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)23:55:56 ID:Yeq
>>18 そんな宗教あるの? 「表現の自由」は神様ではなく法的根拠を定めたものなんだけど
 
22: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)00:13:55 ID:9fL
>>19 なにカマトトぶってんだ? 全ての宗教がそうだろが
 
20: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)23:57:09 ID:ANA
政治的にイスラム叩きをやりたがってるからね しかたないね
 
24: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)00:35:39 ID:ePY
骨なしの団扇は配っても良くて、 骨ありの団扇は配っては悪い って話に通じるね。
 
27: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)00:51:27 ID:dO0
【エスプリ】とかで他人の信仰している宗教を批判するのは卑怯。 朝鮮人かよ
 
28: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)01:36:43 ID:DY0
>>27 だから、一神教の宗教団体は権力なんだって 信者に命令する存在なんだぞ
 
29: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)02:00:23 ID:BGY
宗教の教義なんて大抵どの宗教も、他の宗教思想に対して批判的排他的な部分は少なからずある 一神教のユダヤ教もキリスト教もイスラム教もそうだ この3つの宗教は源を一つにし、聖地も同じエルサレムに置きながら、なぜこうも争わなければならないのか
 
30: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)12:37:48 ID:2QM
>>29 むしろ争う理由付けが第一義であって気持ちくらいは救われたらラッキー、なのがそのあたりの宗教。
 
32: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)16:27:28 ID:3K4
>>29 > この3つの宗教は源を一つにし、聖地も同じエルサレムに置きながら、なぜこうも争わなければならないのか
それは一神教だからだよ。彼らにとっては極当たり前の帰結だ。日本のように多神教で 他の宗教に寛容な信仰の場合、無神論者ですら許してしまう。ところが、一神教の場合、 まず「神」という抽象的な概念が存在する。次にその神との契約という形で人間が定義 されてしまう。この場合、「神」は一つしかない。そして神こそが教義と信仰の拠り所であり、 その神に逆らうものは「異端者」「異教徒」と見なされる。 この一神教の精神構造が理解できないと彼らの文化を理解することは難しい。神の教えに 従い、その中で生かされているという立場であるから、神の教えに背く異教徒と共存など 出来やしない。これは特アに見られる儒教的な排他主義とは根底から異なる。 個人主義が生まれた背景には、この一神教があると考えられる。中世欧州では、神と教会は 一体化していて、教会が絶対的な権威を持っていた。つまり全体主義的な社会構造があった。 そこからプロテスタントが現れた。ここで権威が聖書の解釈者に過ぎない教会から聖書そのもの に移った。これにより、信者はそれぞれが聖書を手にして解釈していく。教会はその信者たちに コミュニティの中核であり、聖書解釈を手助けする存在になった。そのプロテスタント信者を 中心に建国したのがアメリカ合衆国。彼らは各々の宗派の教えに基づき、個人と神との契約の 中に自分の生きる道を見出していった。これが現代「個人主義」と言われるものになっている。 現代ではカトリックも教会の権威はかなり弱まっているので、カトリック系の国(例えばフランス、 イタリアなど)でも個人主義的な世界観が共有されるようになった。  
31: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)14:47:23 ID:JKs
右手に剣左手にコーランで砂漠の部族をまとめる信仰が拡大したからな
 
33: 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)16:31:23 ID:sJU
国民の意識として、 革命やらレジスタンスやらで自力で権利を勝ち取ったというのが強いから(ほんとはどうだか知らんがな) フランス人は自由平等友愛でえらい、よそもの又はその支持者には適用しない、というのは 逆の意味でありかもしれん。フランスの旧植民地支配ガー謝罪と賠償ガーみたいな話ってないじゃん。
そして日本国民もそれに近い水準で開き直ったほうが将来のためによい。 やられっぱなしは困る。 かれらフランスは、もともとの発想は米国や中国と同じくジャイアンなんだけど 弱いから目立たないだけなんだが、要するにプチジャイアンだから。  

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

CAPTCHA


Return Top