噂のニュース速報

【国際】イヌとツーショットのマレー女優、イスラム保守派が批判‐ファンが反撃し、舌戦に発展

1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2015/06/10(水)10:09:03 ID:8Y6
イヌとツーショットのマレー女優、イスラム保守派が批判
マレー人女優のヌル・ファズラ・シャリフディンさんが動物保護募金を集めるためのチャリティ・イベントで自撮りした写真がソーシャルメディア上に掲載され、イスラム保守派から「不適切」、「鈍感」、 「宗教的無知」、 「挑発的」といった批判が殺到。ニュー・ストレーツ・タイムズが報じた。 ファズラさんのファンがこれに反撃するなどネチズンどうしの舌戦に発展している。 ↓全文を読む場合は以下をクリック↓ http://response.jp/article/2015/06/10/253079.html レスポンス 伊藤 祐介 2015年06月10日(水) 05時15分
2: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)10:24:49 ID:2gL
こんなのが不浄な動物とか、イスラムはマジ意味不明な宗教だわ。 no title
no title  
4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)10:49:00 ID:3mu
>>2 四本も足があって、その足には鍵爪が存在して、体は毛むくじゃらで、目は以上に大きく、舌は顎よりも下にのばすことができて、牙は鋭く、鼻が前にせり出している。
まったく不浄な生き物だ。  
5: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)10:55:59 ID:V96
>>2 人間の心の方がよっぽど不浄に思えるな。(´・ω・`)
 
3: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)10:30:02 ID:IL7
不浄とはいえ言わんがチワワこわい
 
6: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)10:58:03 ID:YOl
狂犬病が死の病だった頃の名残だな ってか今でも発展途上国においては十分危険ではあるがw
 
7: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)10:59:53 ID:nqx
イスラムは猫派だからな
 
8: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)11:04:35 ID:Yqi
彼女がイスラム教徒で彼女がイスラム教徒に向けて公開したなら 確かに配慮が足りないと言えなくもない イスラム圏じゃなきゃまぁなんとでも言えちゃうからさ
 
9: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)11:43:13 ID:nDb
ウゼェwww
 
10: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:39:44 ID:Yh3
犬を不浄だとするイスラム保守派こそ不浄じゃないかね。
 
11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:43:47 ID:Yh3
イブン・ウマルは伝えている 私はアッラーのみ使いが犬を殺すことを御命じになるのを聞いた。 その御方は「蛇や犬は殺せ。背に二筋の白い縞のある蛇や尾の短い蛇は殺せ。 それらは視力に悪影響を及ぼし、流産を起す因となる」と申されていた。 ズフリーは「われわれには、それがそれらの毒によるものであると考えられるが、アッラーこそ最も良く御存知である」と言った。 http://hadith.main.jp/vol3-277.html
 
12: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:46:37 ID:Yh3
アブー・フライラはアッラーの使徒がいったとして次のように伝えている 「女性とろばと犬(が礼拝者の面前を通過した場合)はその礼拝を無効にする。 しかし鞍の後部のような物はそれを防ぎ礼拝を有効にする」 http://hadith.main.jp/vol1-347-2.html
 
13: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:48:41 ID:Yh3
アブドッラー・ビン・ウマルは次のように伝えている かつてアッラーの使徒は大の殺害を命じたものでした。 そこで私達はマディーナの隅々まで人を送って片っぱしから犬を殺しました。 そしてとうとうベドウインの女に付いてくる犬までも殺しました。 http://hadith.main.jp/vol2-615.html
 
14: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:50:10 ID:Yg4
イスラム教は犬もだめなのか。 知らなかった
 
15: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:50:24 ID:Yh3
サーリムは彼の父からの伝聞として預言者が次のように語ったとして伝えている 猟や見張り以外のために犬を飼う者は毎日2キーラートずつ彼の(積んだ善根に対するアッラーの)報償が減少する。 http://hadith.main.jp/vol2-615.html
 
16: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:52:28 ID:Yh3
アブー・フライラによると、アッラーのみ使いはこういわれた 「もしも犬が誰かの食器具を舐めた場合、中味を棄て、その容器を七度も繰り返し洗わねばならない」 http://hadith.main.jp/vol1-214.html
 
17: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:55:04 ID:Yh3
アブー・タルハは伝えている 預言者は「天使は犬がいる家にはお入りにならないし、画のある家にもお入リにならない」 http://hadith.main.jp/vol3-197.html
 
18: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)12:56:51 ID:Yh3
日本ムスリム協会が公開しているハディースから犬についてのムハンマドの言葉をざっと見てみたが、 ムハンマドという人はよほど犬が嫌いだったんだろうな。
 
20: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)14:14:09 ID:bwK
>>18 クトゥルー神話の作者のラブクラフトがタコ嫌いなのと似たものを感じるw
 
22: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)14:29:03 ID:2gL
>>18 どうせ小さい頃に噛まれたとか追いかけられたとか、くだらん理由なんだろうなw
 
23: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)14:39:14 ID:bwK
>>22 wikiから抜粋>ムハンマドと猫[編集] >ムハンマドは大変な猫好きであったといわれ、ムエザという猫を飼っていたと伝わっていて、猫にまつわるさまざまな逸話がある。 >ある日ムハンマドが外出しようとすると、着ようと思っていた服の上で猫が眠っていた。ムハンマドは猫を起こすことを忍びなく思い、 >服の袖を切り落とし片袖のない服で外出したという。 >ムハンマドが猫好きであったとされることから、イスラーム教徒には猫好きが多いといわれる。 >とくに額にM字の模様が入った猫は「ムハンマドの猫」と呼ばれる。 >これは、あるときムハンマドが可愛がっていた猫の額に触れるとムハンマドの名前の頭文字である「M」の模様が浮かび上がったという逸話がもとになっているという。もしかしたら犬猫派の宗教戦争に過ぎないのかも知れんw
 
19: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)14:10:07 ID:wQz
ムハンマドなんて7世紀の1人のアラブ人の男に過ぎないのに、いつまでムハンマドの言葉に縛られて続けているのだろう。
 
21: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)14:28:21 ID:Yh3
【マレーシア】初の盲導犬に注目集まる [H27/3/7] http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425726061/盲導犬に対しても抵抗が大きい。
 

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

CAPTCHA


Return Top